小玉歩 逮捕!?

いや〜本当にインターネットって恐ろしいですね。

驚きます。

 

よく、Yahoo! やGoogleの検索窓で、何か単語を入れると関連ワードって出て来ますよね?

ちょっと分かりにくいと思うので、この図を。。。

スクリーンショット 2013-08-28 18.25.32

 

 

驚きますよね、、、

 

「小玉歩 逮捕」

 

なんなんでしょうか?

 

勿論、彼は逮捕もされてないですし、小玉歩氏以外でもネットビジネスで結果を出して名が出ている人の大半が、「詐欺」とか関連ワードとして上がって来ます。

 

ま、この業界まだまだ世の中そういう見方をされているのでしょう。

 

ちょっと調べたところ、一度でも商材や教材を販売すると出て来るそうです。

 

ま、僕も時間の問題でしょうね!はは!! 全然平気だけどね!!!

 

インターネットビジネスであり、ネットワークビジネスであり、なんていうのでしょうか、そういうのは必要だから世の中で無くならない分けで。。

世の中へサービス・価値を提供してその分対価をもらう。

ビジネスの基本は変わらないのに、偏見ってどうしてもあります。

 

インターネットが台頭して来て、既存のマス媒体(テレビ・新聞・雑誌・ラジオ)だけが情報源だったところから、一気に情報発信方法や収集方法の概念が一変しました。

そのインターネットという媒体を利用して企業も当然ビジネスをやっているし、個人でも稼げるようになった。

 

それがそんなに悪いことなのか?

 

ネットワークビジネスというのは、基本、企業が広告費にかけるところを広告費をかけずに「人」を広告媒体にする。

つまり口コミで商品を広げていくやり方。

特にサプリとかって、薬事法とかが厳しくて商品に例えば「視力が回復する」「失明が治る!」という事例が仮に本当にあったとしても謳えません。

だから敢えて口コミで宣伝活動を行っている。

 

どれも色んな戦略があったビジネスなのです。

 

それをなんというのでしょうか?

毎日よれよれのスーツを着て、満員電車に揺られ、100回位上司に怒鳴られ、近くにいる部下を無理矢理引きつれ、ビール片手に説教する人物が一番偉い、、違うビジネスモデルを否定する今の日本は本当に遅れてますよね。

 

僕がアメリカで学んでいたとき、個人アフィリエイトの影響は本当に馬鹿に出来ない。

企業は個人に頭を下げ、媒体として利用する時代はすぐに来る、、と言うか今既に起きている、、とシカゴ大の授業で言ってました。

 

ハーバード大学ではネットワークビジネスに対しての研究は滅茶苦茶進んでおり、今有名な「バイナリーシステム」なんていうのも開発しましたし、それを昔の大統領クリントンはアメリカ経済の為に開発を急がせた、、という話しもあります。

 

 

何度も色んな媒体で言ってますが、皆様が思っている以上に、色んなことが起こったり、変化し続けているのが今の世の中です。

しっかりと自分の目で確かめ、そして研究し、個人の幸せの為に何をすべきか??

親や国から支給されている眼鏡をかけたまま見るのでなく、ちゃんと裸眼で見て下さい。

 

なんか、、小玉歩 逮捕から色んな話しに飛びました、、お許しを

 

 

PS  小玉歩 ㊙教材はこちら

 

 

 

【裏】小玉歩 最新手法分析メルマガ登録はこちら

現状に満足していない方。もっと高みを望んでいる方。
新しいステージに行きたい方。インターネットで稼ぎたい方。
今からインターネットビジネスをやるのは遅いのでは?
と不安になられている皆さま。
小玉歩の思考・スキルを盗んで一緒に駆け上がりませんか?
彼の思考でたった4ヶ月で月収100万円を達成した
Mr.KOI メルマガ登録はこちら。

*メールアドレス
*名前

コメントを残す

サブコンテンツ

【Youtube】最速攻略講座

ユーチューブ最速攻略講座

このページの先頭へ